定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

セルライトができる原因とは

2016年07月25日

皆さんこんにちは 大阪茶屋町のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

 

 
セルライトは太っている人にだけつくものだと思っていませんか?
実は、この脂肪の塊は痩せている人にもできてしまうものなのです。
 
今回は、セルライトができてしまう原因についてご紹介します。
 
 
まず、セルライトの一番の原因としてあげられるのは、脂肪細胞の肥大化やむくみなどで、
リンパ管や毛細血管が圧迫されることによってできてしまうのです。
この皮膚の下に過剰に水分が溜まってしまうむくみというのが、女性にとっての大敵で、セルライトだけでなく、冷え性などの原因にもなってしまいます。
 
また、リンパ管や毛細血管が圧迫されてしまい、血液の循環が悪くなることによって、脂肪が燃えにくくなり、
リンパに流れなかった老廃物が肥大化した脂肪に付着してしまった結果できるのが、セルライトなのです。
 
さらに、セルライトができると、そのセルライトに老廃物がまた溜まっていき、
悪循環につながってしまうのです。
 
セルライトというのは、皮下脂肪とは違い、燃焼されないので、取り除くのが大変難しいものとなってしまい、ダイエットの大敵とされています。
セルライトの一番の原因、むくみを予防、ケアしてセルライトができてしまうのを未然に防ぎましょう。

 

 

脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/