定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

ダイエット中でもお酒が飲みたい!太らないお酒の飲み方とは

2018年03月17日

皆さんこんにちは 大阪茶屋町のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

 

「ダイエット中だからお酒は我慢!」
「でも我慢ばかりしていたら、いつか爆発してしまいそう・・・。」

お酒は思っている以上にカロリーが高いので、ダイエット中は避けているという方も多いですよね。

確かにお酒のカロリーは生ビール中ジョッキで約140kcal、シャンパンは約250kcalと、高めのものが多いので、注意が必要です。

 

しかし、実はお酒自体のカロリーが高いから飲酒はダイエットに不向きなのではありません。

その理由を知れば、太らないお酒の飲み方が分かりますよ。

 

■お酒のカロリーはエンプティ?!

 

お酒を飲むと顔や体が熱くなりますよね。実はそれはお酒が体に吸収されて熱を放出しているからなのです。

つまり、体に吸収してすぐに熱に変わるお酒は脂肪になりにくいと言えるでしょう。

 

このことからお酒はエンプティカロリーと言われています。

エンプティカロリーの食材は、その食材から摂取したカロリーを優先的に消費し、それ以外から摂取したカロリーの消費を後回しにします。

 

つまり、お酒の分のカロリーは蓄積されませんが、そのカロリーを消費するまでの間は他から摂取したカロリーを使えません。

そのため、結果的にカロリーが余ると脂肪となって蓄積されます。

 

今回はお酒を飲むと何故太りやすいのかについて紹介しました。

お酒の分のカロリーではなく、その他のカロリーが蓄積されることで、結果的に太ることがあるのです。

飲酒前に食べるものやおつまみのカロリーに気をつけることが重要です。

 

脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ

http://www.lady-beautyup.jp/