定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

ダイエット時に意識したい夕食を食べる時間について梅田のエステが解説

2019年01月11日
皆さんこんにちは 大阪茶屋町のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

夕食は何時ごろに食べていますか?
あまり夜遅くにとると太るイメージがありますよね。
ダイエット時には夕食はいつ食べるのがベストでしょうか。
梅田にあるエステティックサロンBeauty Upが解説します。

□BMAL1(ビーマルワン)
脂肪がつきやすい時間帯はあるのでしょうか。
脂肪合成においてはBMAL1というタンパク質が関係しています。
BMAL1は脂肪を蓄える働きがあり、夜22時から朝2時にかけ多く分泌されることが判明しています。
つまり脂肪の付きやすさと時間には関係があり、22:00~2:00に糖質をとると脂肪がたくさんついてしまうのです。

□夕食の時間
BMAL1を意識して食事の時間を考えると、夜遅くにご飯を食べると脂肪がつきやすいと分かりました。
具体的には寝る3時間前には糖質の摂取を控えましょう。
脂肪がつきにくい夕食の理想の時間としては17~19時がベストです。
但し夜型の人はBMAL1の分泌リズムが異なるため、自分の睡眠時間から3時間前の時間帯を逆算して食事時間を決めましょう。

□まとめ
夕食を早めにとることはダイエットの面から効果的だとわかりました。
今日からは寝る前3時間には食べないよう徹底しましょう。
またどうしても食べたい際にはゼリーなど糖質の少ないものを選ぶようにしましょう。

脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
ビューティーアップ堂島店_TOP