運動量とダイエットの効果は相関する?大阪のエステが解説

2019年07月24日
皆さんこんにちは 大阪茶屋町のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!
大阪にある弊エステの施術中の会話の中心は、ダイエットです。ある程度以上エステに通っているお客様は、エステの効果を信じています。 カロリーを制限することや栄養の重要性ももちろん理解しているのですが、運動の効果については確信を持てないでいる人が多いです。 結論としては、運動量とダイエットの効果は正の相関があります。 運動をすると筋肉を動かすのにカロリーを消費する、具体的に言えば筋肉中のグリコーゲンや体脂肪が燃焼するのです。 具体的な数値をあげますと、1kmを走ると体重1kgにつき10kcalを燃焼するといわれています。 たとえば体重50kgの人が10kmを走ると、500kcalの消費です。 500kcalはお茶碗2杯分の白ごはんと同じくらいですから、かなりのエネルギーです。 カロリーのままだと分かりづらいという人のために、脂肪の量で計算します。 脂肪1gが9kcalなので、500kcalはおよそ56gの脂肪ということです。 この運動を月に20日行えば、1120gつまり1.1kgの脂肪が減る計算になります。 以上のランニングはかなり極端な例ですが、運動とくに有酸素運動をすると脂肪は燃えます。 また家事を頑張ったり、短い距離を歩くことも効果があります。 筋肉をしっかり使っていると、しっかりと血が通った使える筋肉になってエネルギーを使うのでダイエットに有効です。
脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/