定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

脂肪細胞がつぶれて小さくなる?!

2014年12月18日

こんにちは、大阪梅田・心斎橋のエステサロンBeauty Upです。

さて皆さん、女性の人生には大きく分けて

3回太る時期があるというのをご存知ですか?

個人差はありますが、思春期・妊娠時・こどもが乳幼児の時期。

この3つの時期に女性は太りやすいといわれているんです。

その理由は、3つの時期とも共通して

脂肪細胞のつぶの数が大きくなったり、

多くなったりするからなんです。

脂肪細胞とは、イメージとして脂肪をため込んでおく袋のことを言うのですが、

この脂肪細胞が大きい人は太りやすく、小さい人は太りにくといわれています。

では、太りにくくするにはどうすればいいのか?

それは大きな脂肪細胞をつぶして、やせてしまいましょう!

具体的には、ダイエットすることにより

脂肪細胞内の脂肪の数は減らすことができますが、

脂肪細胞そのものを小さくすることはできないです!

皆さんもどうせ痩せるなら、脂肪細胞ごと、袋ごと痩せて美しくなっていきましょう!

ダイエットのことは我々にお任せください!