大阪の業者が解説、ダイエットの際に記録しておくべきことは?

2019年05月26日
皆さんこんにちは 大阪堂島のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!
  ダイエットで記録する際は何をすべきなのかについては、わかりにくい事が多いので、ここで大阪の業者が説明してみます。ダイエットは、体重と体脂肪率を毎日計測してブログや手帳などに記載するのが知られていますが、それ以外には飲食したもの全てを嘘偽りなく書いておくのがおすすめです。理由としては、飲食物は、全てを書く事によって何が原因で太ったかや痩せていったかがわかるからであり、間食・ジュース・外食も全て書きましょう。 最近では、ダイエットに特化した手帳を買う事が可能で、体重と体脂肪率をグラフで表記出来る事から、減量状況を理解しやすくなっています。備考欄には、その日の出来事・感じた事などを書いておくと、毎日の反省点を振り返る事が出来て、ダイエットのモチベーションアップに繋がります。 トレーニングを毎日どれくらいしたかを書いておくのも良く、ジムに行っている人は筋肉トレーニングの中身を記録して下さい。更に、ジムで運動をした場合は水泳をした時間・マシンでウォーキングをした時間も併記し、どれくらいの強度(泳ぎ方や歩くスピード)で行ったかも書いておきましょう。歩数計を付けてウォーキングダイエットをしている人は、就寝前に歩数計の歩行数をチェックし、5千歩未満の日が多い場合は7千歩以上歩くように努力する事が大切です。  
脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/