【ダイエットしたい人必見】危険な食事制限って?梅田のエステが解説

2019年09月14日
皆さんこんにちは 大阪堂島のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!
「最近体型が気になってきたから食事制限ダイエットを始めようと思っている。」 「危険な食事制限の方法があれば知りたい!」 ダイエットの方法と言えば食事制限が真っ先に思いつく人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。 中には、糖質をとらないダイエットや一食しか食べないダイエットなど、ネットに載っている経験談などを鵜呑みにして、極端な食事制限をしてしまう人もいます。 しかし、食事は自分の体調や健康に密接に関わっているため、制限する際には慎重に行うことが重要です。 そこで今回は、危険な食事制限の具体例を詳しく解説します。 □危険な食事制限の具体例 *糖質やタンパク質のバランスが崩れた食事 バランスの取れた食事をとることは、代謝をアップさせるという点で非常に重要です。 特にごはんやパンに含まれる糖質は、筋肉や脳を動かすために必要です。 また、肉や大豆に含まれるタンパク質は、私たちの体を構成しており、生命活動をする上で必要不可欠です。 そのほかにもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCなど、人間には生きていく上で必要な栄養素が様々に存在します。 そのため、食事制限をするにしても、バランスの取れた食事をするという点には注意してください。 *食べないダイエットはもってのほか 究極の食事制限として、食べないダイエットをしようとする人もいます。 短期間でどうしても体重を落としたい際に、手を出してしまうことが多いですが、リスクが非常に大きいです。 食事の量を極端に減らしてしまうと、脳が飢餓状態に入ったと誤解してしまい、食べ物が体に取り込まれた際に余分に栄養素を吸収しようとしてしまいます。 そのため、結果的にダイエット後のリバウンドで元の体より太ってしまうこともあるので、注意しましょう。 □まとめ 今回は、危険な食事制限の具体例を解説しました。 食事制限だけに頼ったダイエットにはリスクが伴います。 運動と合わせて、負担にならない範囲で適度な食事制限をするように心がけることが重要です。
脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/