大阪の方ご注目、ダイエット時の食事回数は?

2020年01月01日
皆さんこんにちは 大阪堂島のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!
大阪の方がダイエットを考えるとき、気になるのが食事の回数です。よく言われる1日3食しっかり食べた方が良いという理屈や、5食から6食を細かく食べた方が良いという方法まで様々です。例えばお相撲さんは1日2食と言われています。ただ1食あたりの摂取量はとても多く、空腹のまま激しい稽古をした後にちゃんこ鍋など高カロリーな料理を摂り、そのまま横になって寝るのが基本です。 食事回数を少なくし、1食の量を増やすやり方で体重を増やすという説があります。まとめ食いや過剰摂取は太りやすいと言われる理屈です。回数を減らせば空腹の時間は長くなり、脂肪が合成されやすくなり結果的に体重は増えます。また、回数を減らすと食事量が1食分減るため、エネルギーの低下や栄養不足・脳のエネルギー不足に陥り、脳の活性化に悪影響を及ぼします。 ただ、食事と間食を合わせて1日5食以上食べている人と、3回以下の人とを比較したら、5食以上の方が肥満の人が多く、内臓脂肪の量も多いというデータも見過ごせません。回数を増やせばダイエットに有利かというと、必ずしもそうとは限らないということです。 摂る数を増やすなら、一回あたりの量やカロリーを細かく計算しなければいけませんし、食事の回数を減らしたいなら、過食になりすぎないような工夫が必要です。野菜をたくさん摂ったり栄養バランスを考えることで、大阪の人のダイエットは成功に近づきます。
脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/