光痩身の効果には何があるの?大阪の業者が解説

2019年03月14日
光痩身という言葉を目にすることがあっても、具体的にどんな効果があるのかわからないので施術をしてもらうのはためらってしまう人もいることでしょう。 でも仕組みさえわかれば、そんなに怖いものではありません。 大阪で多くの人を施術してきたエステサロンがその内容について解説していきましょう。   そもそも光痩身というのは、どんな仕組みなのかというと出力レベルが弱い近赤外線光を照射するものです。 その光は脂肪細胞だけに反応して、細胞を形作っている膜を溶かしていきます。 そうなると脂肪は固体から液体へと変化していき、流れ出していきます。   溶け出した脂肪はどうなるのかというと、血管とリンパ管に流れ込みます。 そのふたつは、体の中で生まれたアンモニアや尿素などの老廃物を外に排出する役割がある器官です。 しばらくすれば、汗や尿と一緒に脂肪は出されていきます。 脂肪細胞がなくなれば、その分だけ体は痩せていき理想の体になっていくのです。   脂肪細胞を除去するということでは、脂肪吸引という方法もありますが吸引管を体の中に入れて無理やり吸い出すのは体に負担がかかります。 しかし光痩身なら、脂肪を溶かして自然に出すというものですから、傷もつかないし体への負担はかかりません。 苦労するかもしれないところといえば、うまく血管やリンパ管を通じて排出できるかというところですが、マッサージや食事の改善で効果を高めることができます。