定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

茶色く残ったニキビ跡の治し方

2015年01月15日

こんにちは、大阪梅田・心斎橋のエステサロンBeauty Upです。

茶色くなったニキビ跡にお困りの方いらっしゃいませんか?

シミのようになってしまったニキビを見て、

もう治らないと諦めている方も多いことでしょう。

このような、ニキビ跡の茶色く残ったものは

炎症性色素沈着といいます。

これは実はシミでニキビが炎症を起こして

その刺激でメラニンが増産されシミになったものなのです。

解決策として挙げられるものの一つは、ビタミンCを摂ること。

ビタミンCには優れた抗酸化作用と漂白作用があるので

シミのもとになるメラニンの生成を抑え、

できてしまったシミを薄くする働きがあるのです。

皮膚の新陳代謝を活発にし、

ターンオーバーを正常なものになるように促します。

ニキビの炎症によって周辺の細胞が壊れている状態では、

ターンオーバーが正常に行われませんので

ビタミンCをたくさん摂ることで、

茶色く残ったニキビ跡を薄くするとともに

炎症によって痛んだ肌を再生させ、

ニキビのできにくい肌に改善させることが大事です。

ビタミンCのローションなどを使うとニキビの改善効果や

肌が白くなったり顔が引き締まったりする効果も

得られる可能性があります。