定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

メイクを落とさずに寝る危険性とは

2015年11月06日

皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

残業を終えて家に帰ってきた時、
飲み会で終電を逃して家に着いた時、
ついついメイクを落とさずに寝てしまったことはありませんか。

肌に悪いことは分かっていても、疲れには勝てないこともあるでしょう。

ですが、本当にそれでいいのでしょうか。

「肌に悪い」という本当の意味を理解したら、眠気もきっと吹っ飛ぶはずです。

ということで、今日はメイクを落とさずに寝る危険性についてお伝えします。

メイクをしたまま寝る、ということは簡単にいうと肌を休ませないということです。

肌を休ませない、ということは常に肌が覆われている状態ということです。

肌が呼吸できない、結果的に様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

具体的に挙げるとニキビ、湿疹、乾燥などに悩まされることになるでしょう。
肌の抵抗力が低下していくと、後々炎症に悩まされることになるかもしれません。

そしてそれらを隠すためにより濃いメイクをする、という悪循環になっていくのです。

また、メイクを長時間外さないということは色素沈着を引き落とします。

言い換えると、美白の反対です。

顔全体に暗く見えるだけでなく、クマなど「不健康」な印象を与える顔になってしまう可能性が高くなるのです。

睡眠をしっかりとることは大切です。
ですが肌に休憩させてあげることも大切です。
「寝る前にメイクを落とす」ために、これからは「早く家に帰る」ことを目標にしてみてはいかがでしょうか。

 

脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ

http://www.lady-beautyup.jp/