定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

遺伝子別ダイエットとは

2016年01月17日

皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

 

 

同じものを食べても太りやすい人や太らない人がいますよね。
それは、体質が異なるからです。

 

その体質を決めているのは、遺伝子です。
遺伝子の中でも代謝にかかわる遺伝子があり、日本人の97%は3つのタイプに分けられます。

遺伝子別ダイエットでは、それぞれの体質をリンゴ型、洋ナシ型、バナナ型とよびます。

リンゴ型は、内臓脂肪がつきやすくお腹がポッコリ出ます。
基礎代謝が一番低く太りやすく、炭水化物を好む傾向があります。
ダイエット法としては、食べる順番を変え、ゆっくりよくかむこと。
そして、お腹に筋肉をつけることです。

洋ナシ型は、下半身が肥りやすく、お尻や太ももにお肉がつきやすい傾向があります。
基礎代謝が低く太りやすく、脂っこい食べ物を好みます。
女性に多いタイプです。
ダイエット法としては、脂っこいものを控え、有酸素運動を行い脂肪を燃焼させることが効果的です。

バナナ型は、手足が細く筋肉が少なく、下腹が出ています。
太りにくいのですが、いったん太ると筋肉量が少ないため痩せにくい傾向があります。
ダイエット法としては筋肉をつけるとよいでしょう。

自分の遺伝子別タイプを知って効果的にダイエットしましょう。