定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

うつ伏せ寝はたるみ、シワの原因に

2016年01月29日

皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

 

見た目年齢に大きく関係するたるみやシワ。

加齢による肌の水分保持成分が減少してしまうことや、コラーゲン不足などが原因となるのです。

しかし、今回は以外と皆さんがあまり気にしていない寝方も関係しているということをご紹介したいと思います。

顔のたるみ、シワには仰向けが一番良いとされています。

重力により肌に負担がかかる力が一番少ないからです。

横向きは下になっている方の肌にしわが寄ります。

一番悪いと言われている寝方はうつ伏せ寝なのです。

うつ伏せは重力に加えて枕と顔の間に挟まれて、プレスされたような力が加わります。

これを毎日続けていると何十年後には顔にほうれい線ができてしまったり、顎のラインが崩れてしまったり、変なところにシワが出来てしまうようになるのです。

人は寝ている間に体温を調節しようと寝返りを打ちます。

これは体に必要なことであり、防ぎようがないことです。

なので少しでも改善するためには、寝る時に仰向けになるように寝ること、顎が少し高くなるように枕を調節するなど工夫が大切です。

顎を少し上げることで顎と首のラインにできるシワやたるみを防ぐことができるからです。

毎日のことだからこそ気をつけたいですね。

 

脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ

http://www.lady-beautyup.jp/