定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

食べ過ぎがお肌を汚くする?

2016年03月17日

皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

 

美味しいものが目の前にあると食べたい欲求が出てくるのは当然です。

食事と食事の間に小腹がすけば、何かを食べたいと思うようになるのも自然な事とも言えるでしょう。

その日に食べたものはその日のうちに消費できる程度の量であれば、食べても問題はありません。

しかし消費することが出来ないほどの量を摂取してしまうと、食べ過ぎという事になります。

食べ過ぎてしまう事によって胃腸も弱ってしまうようになりますし、肥満の原因にもなってきますので、食事の量はほどほどにするようにしておかなくてはならないのです。

食べ過ぎることによって、お肌のトラブルが生じる場合もあります。

なぜ食べすぎることによって、お肌が汚くなるのかというと、消化機能や排泄機能がおかしくなってしまう事になるからです。

そういった状態が続くことによって、老廃物が溜まっていくようになり、肌が汚くなっていくようになります。

自分の欲求のままに食べたいものを食べたいだけ食べることが出来ればいいですが、それによってお肌が汚くなってしまうようではいけませんので、自分にとっても適量の食事をしていくようにしましょう。

 

 

脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ

http://www.lady-beautyup.jp/