定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

ダイエット中にたんぱく質を摂取するデメリット

2016年11月06日

皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

 

 

 

ダイエット中はたんぱく質を摂取することをおすすめされる傾向にありますが、実はデメリットもあります。
動物性たんぱく質を含んでいる食品には、動物性脂質も多く含まれて、悪玉コレステロールが身体に影響を与えます。

 

 

大量に摂取をしてしまうと痩せるどころか、不健康にも繋がりかねません。
動物性たんぱく質を多く含む代表として上げられるささみは、ヘルシーで調理次第によっては味で飽きることが有りません。

 

 

パサついた食感や、顎をしっかりと使って噛まなければいけない硬さであったり、ささみばかりでは続けられません。
だからといって、植物性たんぱく質だけでは、必須アミノ酸であるリジンやスレオニンといったアミノ酸を摂取しにくいです。

 

 

バランスの良いアミノ酸を摂取することを阻害してしまう原因となるため、たんぱく質を多く摂取すれば良いというわけではありません。

 

 

カロリーが低い食事を心がけることは良い事ですが、大切な成分まで取り入れることが出来なくならないようにしなければいけません。
バランスの取れた食事を意識して、ダイエットを行いましょう。

 

 

脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/