定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

骨盤の歪みが原因?基礎代謝が低下しているかもしれません

2017年08月27日

皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

 

前回は、骨盤の歪みが原因でギックリ腰になりやすくなったり、転びやすくなったりしてしまう、体のトラブルについてお話ししました。
しかし、骨盤の歪みが原因で起こる体の不調はそれだけではないのです。

 

今回は、骨盤の歪みが原因で起こる基礎代謝の低下についてお話しします。

そもそも基礎代謝とはなんでしょうか?

 

基礎代謝とは、人間が何もしていなくても自然に消費するエネルギーのことです。減少してしまうと、何もせずに消費するエネルギーの量が減ってしまうということになるので、同じ食生活を送っていても、基礎代謝が低い人はより太りやすくなってしまうということになります。

 

骨盤の歪みで引き起こす筋力の低下や冷え症は、基礎代謝を低下させる原因の1つです。体が歪むことにより、本来なら使われるはずの筋肉が使われなかったりしてしまうため、筋力が低下してしまいます。また、骨盤の歪みが原因で歪んだ姿勢が内臓を圧迫したり、血流やリンパの流れを妨げてしまったりするので、冷え症やむくみなども引き起こします。そしてこれらが、基礎代謝を下げてしまうのです。

 

いかがでしたか?

骨盤の歪みは、歪むこと以外にもたくさんの悪影響を体に及ぼし、基礎代謝まで低下させてしまうのです。こうならないためにも、エステなどでしっかり骨盤をケアすることが大切と言えるでしょう。

 

 

脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/