定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

ダイエットに効果的な運動は?有酸素運動と無酸素運動の違い

2017年10月08日

皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

 

 体重を減らすためには食事制限と共に、運動も欠かせません。

そんな運動には、有酸素運動と無酸素運動という区別があるのをご存知ですか?

双方にはどのような違いがあるのか、わかりやすく解説していきたいと思います。

 

 体重を減らすためには食事制限と共に、運動も欠かせません。

そんな運動には、有酸素運動と無酸素運動という区別があるのをご存知ですか?

双方にはどのような違いがあるのか、わかりやすく解説していきたいと思います。

 

■有酸素運動有酸素運動

 

有酸素運動有酸素運動は、ジョギング、ウォーキング、水泳、サイクリングなどの運動を指します。

これは名前の通り、酸素を体内に取り込んで、脂肪や糖質を燃焼させる運動です。

体内の脂肪や糖質をエネルギーとして利用するため、乳酸を作らず、疲れを感じることなく長時間続けることが可能です。下半身の大きい筋肉を使って運動するので、血行がよくなり、むくみ解消や美肌効果などが期待できます。

 

■無酸素運動無酸素運動

 

無酸素運動無酸素運動は、筋肉トレーニングや短距離走など、呼吸が激しくて息苦しくなる運動を指します。

こちらの運動は糖質のみからエネルギーを生みだす割合が高いのが特徴です。

有酸素運動と違って、乳酸を作るため疲れを感じますが、一方で成長ホルモンを分泌させるため若返り効果も期待できます。

また、筋肉がつくことで基礎代謝が上がり、太りにくくなります。

 

 

いかがですか?

同じ運動でも有酸素か無酸素かで、その効果は全然違います。

結論から言うと、ダイエットに必要な運動はこの両方なのです。

それを踏まえて次回は、ダイエットに効果的な運動方法をご紹介していきたいと思います。

 


脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/