定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

ダイエット中に気になる!摂るべき適切な炭水化物の量は?

2017年12月19日

皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!

 

「ダイエット中は炭水化物を抜いた方が痩せる。」こんな言葉を信じていませんか。

確かに巷でも有名なダイエット方法ではありますが、大きな間違いです。

そこで今回は淡水化物が不足して起こる弊害と適切な量をご紹介します。

 

◆炭水化物が不足するとこんなことが起こる!

 炭水化物の量が少なすぎると、ホルモンバランスが崩れがちになります。

その代表例が、副腎疲労です。これにより、免疫機能の低下、糖尿病、うつという一見ダイエットとは無縁の症状が起きやすくなるのです。たとえ痩せることができても病気になってしまっては元も子もありません。

 

◆ダイエット中でも摂るべき炭水化物の量

 国が発行しているガイドラインでは18歳以上の人はエネルギーの50%にあたる炭水化物は最低限摂らないといけないことになっています。

よってダイエット中であれば半分の25%くらいを目安にすると良いと言われています。

しかし、運動量の多い人や、妊娠中、炭水化物抜きダイエットをしても痩せないひとは、むしろ多めに摂るべきとされています。

 

いかがでしたか。

ダイエット中でも最低限の炭水化物を摂らなければいけません。

くれぐれも「抜く」行為は危険であることを覚えておいてくださいね。

 

 

脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/