定休日:不定休

営業時間:11:00~22:00

受付時間:11:00~22:00

ダイエット時に摂っても良い糖分の目安って?大阪の業者が解説

2018年11月02日
皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!
最近のダイエットではカロリーではなく糖分を重視したものも人気があります。
「今回はカロリー制限ではなく、糖分を制限しよう!」
そう思ったときどれくらいを目安に摂取するべきなのでしょうか。
そこで今回はダイエット時の目安量について大阪の業者がご紹介いたします。

□糖分とは
炭水化物もしくは糖質を指します。
糖質は炭水化物から食物繊維を除いたもので、身体の重要なエネルギー源です。
しかし摂取しすぎると肥満の原因となるため注意が必要です。
今回は炭水化物の摂取量と糖分、糖質の摂取量は同じものとして考えていきます。

□摂取量の目安
通常時は1日のエネルギー摂取量の50~60%とされています。
割合自体は性別では変わりませんが理想とされるエネルギー摂取量は男女で異なるため量は女性の方が少なくなります。

ダイエット時はどれくらい制限するかで摂取量の目安が変わってきます。
短期間での効果を得ることを目標とした場合、1日30~60グラム、あまり負担をかけない通常のものだと70~100グラム、初めて行う場合は110~140グラムを目安に行いましょう。

□糖分を制限するときに注意したいこと
このダイエットは「食べない」ものではありません。
よってしっかり栄養を考えながら食べつつ、制限することが大切です。
このとき身体は筋肉が減りやすい状態にあるため、運動を取り入れるようにしましょう。

□おわりに
ダイエットはある程度継続することが前提であるため、制限で無理しすぎることのないようにしましょう。
必要なカロリーや栄養素を意識しながら摂取し、理想の体型を目指しましょう!
脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ
http://www.lady-beautyup.jp/