ダイエット中の昼食の食べ方って?心斎橋のエステが解説!

2019年09月24日
皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!
「ダイエットを考えているが、昼食をどうしたら良いかわからない。」 このように、ダイエットをしていると、毎日の食事で何を食べたらいいのか悩む方も多いと思います。 昼食を抜くようなダイエット方法もありますが、午後に備えて力をつけるためにも、昼食はしっかりと食べるほうが良いです。 そこで今回は、ダイエット中に昼食を食べる際のポイントを解説します。 □ダイエット中に昼食を食べる際のポイント *一番食べたいものを食べる ダイエットをしていても、どうしても特定のメニューが食べたくなることがありますよね。 例えばそれがラーメンや唐揚げなどカロリーが高いものだと、食べるのがためらわれてしまうと思います。 しかし一番いけないのは、ずっと我慢していたストレスが限界を超え、夜に暴飲暴食に走ってしまうような事態です。 夜に食べてしまうとその後は寝るだけなので、エネルギーを消費しません。 そのため、脂肪がつきやすくなってしまいます。 その点昼食は、午前に活動した後なので、エネルギー代謝が上がっていて脂肪がつきにくいです。 脂質が多い、またはカロリーが高い食事は、できるだけ昼食でとることが重要です。 *野菜を最初に食べる 先ほど述べたように、昼食では好きなものを食べても問題ありません。 しかし、ランチセットなどのメニューの場合は何をどの順番で食べるのかが大事です。 具体的には、いきなりご飯や肉に手を付けるのではなく、野菜を最初に食べることを意識すると良いでしょう。 野菜には食物繊維が多く含まれているため、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果があります。 また、最初に野菜を食べるとある程度空腹感が満たされるため、余分に食べ過ぎてしまうことの予防にもつながります。 □まとめ 今回は、ダイエット中に昼食を食べる際のポイントを詳しく解説しました。 ダイエットをしている際は食べることに抵抗を感じてしまうこともあると思います。 しかし、身体に負担をかけすぎない、無理のない食事制限をすることをおすすめします。
脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ 
http://www.lady-beautyup.jp/