ダイエット中の間食の取り方って?心斎橋のエステが解説!

2019年10月12日
皆さんこんにちは 大阪心斎橋のあなたのキレイ度をUPする エステサロン・ビュティーアップです!
「ダイエット中は間食できないから辛い。」 このように、ダイエット中は、間食は絶対に取ってはいけないと思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、時間帯や食べるものに気を付ければ、ダイエット中であっても間食は絶対にNGではありません。 そこで今回は、ダイエット中に間食を取る際のポイントを解説します。 □ダイエット中に間食を取る際のポイント *食後2時間は空ける 間食によって太ることを防ぐためには、食後2時間は時間を空けて食べるのが良いです。 食事をした直後には血糖値が上がるため、インスリンという血糖値を下げるためのホルモンが分泌されます。 ところが、このインスリンが血糖値を下げるだけでなく、脂肪の吸収率も高めてしまうのです。 そのため、食後にデザートを食べてしまうと、エネルギーが吸収されて脂肪がつきやすくなってしまいます。 ダイエット中は食後のデザートは控えて、少し時間を置いた後に間食を取るようにしましょう。 *1日あたり取っていい間食は200kcal分 いくら間食がダイエット中も許容されていると言っても、無限に食べていいわけではありません。 1日に取っていい間食の量の目安は、200kcal分です。 自分の好きなものを食べて大丈夫ですが、このカロリー量に収まるように工夫をすることが大切なポイントです。 □まとめ 今回は、ダイエット中に間食を取る際のポイントを詳しく解説しました。 これらのポイントを意識して、上手に間食を取り入れてダイエットをすることをおすすめします。
脂肪吸引を超える痩身法「光痩身」ならビューティーアップへ 
http://www.lady-beautyup.jp/